夏休みを人生に例えてみる


この話はある方が言っていた事なのですが、

人生は夏休みと一緒、だそうです。

これはどういう事かわかりますか?

仕事をせずに子供のように遊びまくる

という意味ではありませんよ。

これはどういう意味かと言うと、

子供の頃、夏休みって必ず宿題ってありましたよね?

夏休みが始まってすぐに宿題を終わらせると

あとは何も考えずに遊び放題ですよね。

後々めちゃくちゃ楽ですよね。

でも夏休みの最後まで宿題をやらずに

最後の数日で宿題を終わらせるってとても大変ですよね。

人生もそれと一緒で、

時間的余裕を手にして自由に生きたいのなら、

若いうちから資産を構築して、後々何もしなくても

お金が毎月入ってくる仕組みを作りなさい、

と言う事なのです。

誰もがお金持ちになりたいと思っていますよね。

知っている方はいいですが、知らない人に質問します。

時間的余裕を手にするにはどうすればいいと思いますか?

それは、会社に勤めずに個人でお金を生み出す事です。

これは当たり前ですよ。

会社に勤めると言う事は、あなたの人生の貴重な時間を

会社に売る、その代わりに給料をもらう、と言う事になります。

会社に時間を売るので、自分の自由な時間がないのは当たり前のことです。

定年退職するまで勤めると、人生の9割を会社に使う事になります。

まず、個人で稼ぐスキルを身につけて、会社の縛りから抜け出さないといけません。

個人で稼げるのなら時間を自由に使うことができますよね。

お金持ちになるにはどうしたらいいと思います?

それは、資産を構築する事です。

資産というのは基本的に、何もしなくてもお金を生み出してくれるものを資産と言います。

いわゆる投資ですよね。

つまりレバレッジを効かせるという事です。

レバレッジとは、少ない労力で大きな利益を生み出す事です。

株式投資もそうですよね。あなたの代わりに上場企業の社員が働いてくれるのですから。

今日話した事は大事な事なのでぜひ覚えておいてくださいね。

ではこの辺で終わりたいと思います。



Copyright © HIROTOsLIFEスタイル All Rights Reserved.